業者の正しい選び方

虫眼鏡とお金

装飾品を高く売る方法

ダイヤモンドは今も変わらない素敵なアクセサリーですが、事情によっては売却したい場合があり、正しい知識を持てば高く買取してもらうことができます。ダイヤモンドは世界中で取引されているのでその値段も世界の基準になります。これは国際相場といい、金や株式などと同じように値段もこの基準に基づいて行われます。当然変動もしますので、円高の時に買い、円安時に売るとよりお得な売買ができることでしょう。これは新品だけでなく、中古のものでも同じですので、ぜひ円安か円高かを意識してショップへと足を運んでみることをお勧めします。また、個々の詳細な値段の付け方ですが、カラー、カット、グラリティ、カラットを基準に鑑定されます。これを4Cといいます。またそれ以外にも、ティファニー、カルティエなどの人気のブランドものならば高く買取されやすいことが多いです。そして当然のこととして状態の良し悪しも鑑定額に大きく響く要素です。しかし状態が悪ければ必ずしも安く買取されてしまうわけではなく、ダイヤモンドの純度や品質によって高く買い取ってもらえることがあるので、どうせ傷ついているからとあきらめないでまず安心できる業者に鑑定してもらうことをおすすめします。次にその買取してもらう業者についてですが、業者にもピンからキリまであり、安く買い取ろうとするところや、適正な価格で高く買い取ってくれるところなど様々です。当然売るなら後者の業者を選びましょう。彼らにはGIA G.Gという指標があり、ダイヤモンド専門の信頼できる米国宝石学会の認定を受けた業者のことで、宝石の鑑定ならば最も信頼できると言ってよいです。業者選びの場合、まずこの肩書があるかどうかをまず調べましょう。

Copyright© 2018 知っておきたいダイヤモンド買取術【関連書類と一緒に査定】 All Rights Reserved.