高額のコツ

指輪

綺麗にしておきましょう

ダイヤモンドは昔から女性に大人気の貴金属類で、中古のダイヤモンドでも買取に出せば高額買取となる可能性がありますが、それにはいくつか条件があります。一番大切な条件は状態が綺麗である事です。いくら定価が高額なダイヤモンドでも汚れていたり、傷が入っていたりしたらその分価値は下がってしまいます。そのため普段から綺麗に取り扱うことはもちろん、万が一傷が入ってしまったり汚れてしまったりした場合には、購入した宝石店に行き綺麗に研磨してもらう必要があります。次のポイントですが、ダイヤモンドに添付されている鑑定書もきちんと付けて買取査定してもらう事です。鑑定書には様々な情報が記載されており、かなり大事な書類です。マニアにとってはかなり大切な書類で添付しないと査定額が半額近くまで下がってしまう可能性すらあります。そのような理由からダイヤモンドを高額買取してもらうためには、鑑定書もきちんと付けておく必要があります。最後のポイントですが、箱も大切なポイントになります。箱にはダイヤモンドのブランド名が記載されている場合があり、マニアにとっては鑑定書同様に重要な商品になります。箱がないと査定額が1万円から2万円近く下がってしまう可能性すらあります。また箱が汚れていた場合も1万円から2万円近く査定額が下がってしまうので、高額買取をしてもらうためには箱も綺麗な状態で一緒に買取査定に出す必要があります。万が一箱が汚い場合には宝石店で綺麗にしてもらう事が大切です。

Copyright© 2018 知っておきたいダイヤモンド買取術【関連書類と一緒に査定】 All Rights Reserved.